FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市中川区 H様

      お客様からいただいた声を そのまま掲載しております

                                           建築中の様子はこちら

 Q1 数ある建築会社の中で、なぜ平成建設で家を建てようと思いましたか?

 A1 現在勤めている会社のグループ会社であるリブネットの家造りセミナーに参加し、
    色々希望をお話ししたところ貴社を紹介していただきました。  

 Q2 平成建設で家を建てて、よかったと思うことは何ですか?

 A2 第一に住む人の身になって家造りをされていることが、実感できました。
    たとえば、外壁内とか屋根の換気に関する構造、シックハウス対策等

 Q3 一番こだわったところ、お気に入りのところは何ですか?

 A3 見かけの家より毎日の生活が快適に感じられ、我が家が一番いいと思える家つくりに
    こだわりました。
    我々夫婦の体感温度の違い(妻は非常に寒がりで私は暑がり)とか、心おきなく就寝
    したいため、寝室を夫婦別にしたこと。
    電動シャッターは便利、床暖房も良かった。

 Q4 もう少し、こうしておけば良かったと思うことはありますか?

 A4 満足度はほぼ100パーセントですが、洗濯機パンが小さく(60cm角)で浴槽の湯を
    洗濯に使用するホース掛け金物が隣の洗面台に当たり、横に取り付けることが
    できないので、もう少し設計時注意すべきでした。

 Q5 マイホームを新築後、お住まいになられて、以前の生活と何か変わりましたか?

 A5 以前の住まいは祖父母・両親が建て広々とし、築77年で子供の頃から生活していた家
    なので非常に愛着はありましたが、夫婦2人の住まいとしては、広すぎました。今回は
    これからの夫婦2人の生活を考え、二人で十分考え自分が建てた家ということで、以前
    にも増して家に対する愛着がさらに深いものになりました。

 Q6 弊社、私をはじめ営業、監督や大工など、親身になって、家作りに取り組み
    ましたか?

 A6 監督の井上さんはじめ大工の棟梁ほかの職人さんも人柄が良く、私達の要望等を
    こころよく聞いていただき、感謝しております。これは古橋社長さんの皆さんに対する
    指導の賜物と思います。

 Q7 これからマイホーム計画をされる方に一言お願いいたします

 A7 これから自分たちがどんな生活がしたいのか、例えば、二世帯、三世帯でにぎやかに
    暮らしたいか、あるいは、夫婦二人だけの生活がしたいか、まずそんなところから考え、
    設計者に伝えることが大切だと思います。 


    ご協力ありがとうございました。 今後もお付き合い宜しくお願いいたします。

                            平成建設株式会社  古橋 雄治
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heiseik.blog42.fc2.com/tb.php/17-6df37704

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。